• 会報誌制作

  • コンテンツ企画から印刷まですべて代行

    笑屋ではイベント制作だけでなく、会報誌のコンテンツ企画からデザイン制作、印刷・発送まで代行いたします。

    取材・撮影・ライティングも全て、専門スタッフで構築されたプロジェクトチームを結成しております。

    また若者にアプローチできるコンテンツ制作を得意としており、会報誌で完結させずにWebへの遷移率を高め、若者の興味関心を引くコンテンツ制作をいたします。

  • 会報誌の課題

    ✔️ 若年層向けではない

    若年層に情報が届きにくく、イベント参加者の高齢化が進んでいる。

    ✔️ Webサイトとの連携がうまくできていない

    同窓会の情報が卒業生になかなか拡散されない。

    ✔️ 内容がマンネリ化している

    毎回同じようなな内容になってしまい、面白みを感じられない。

  • 笑屋の会報誌

    一般的に会報誌の発行目的は、「1年の活動総まとめを卒業生に知らせる」ことだと思います。
    しかし、そのような目的であれば必ずしも冊子にする必要はなく、インターネットで公開する方が手軽で伝播力もあります。あえて冊子にするのであれば、ただの活動報告・記録資料にとどまらず、読者である卒業生が校友会に対し、より関心や共感を高めるため、校友会のブランディング向上を目指します。
    さらに、Web上で卒業生と接点を持つことの重要性から、読者に最終的にWeb上でアクションを起こさせることを目的とします。

  • 企画例

    例えば、下記のような会報誌を制作しております。

  • 憧れのマドンナは今?

    当時、学園のマドンナだったあの歴代ミスコングランプリ受賞者は今は何してる?インタビューして記事にいたします。

    人気 No.1 先生の今と昔

    卒業生が気になるあの先生は今何してる?当時人気だった先生にインタビューします。

    OB vs 現役マッチ

    OBを母校に招待し、現役生とのOBの記念マッチを企画。その試合の模様を記事で実況します。

  • Webへ遷移させる仕組み

    QRコードを会報誌に挿入し、コミュニティ管理SNS「Wakka」、Webと連携した企画を作ることもできます。

  • 郵送コストの削減

  • 卒業生に毎年送る会報誌の郵送代に多くの費用がかかりますが、笑屋で自社開発しているコミュニティ管理SNS「Wakka」に卒業生が登録すれば、コストをかけずにWeb上で情報発信することができます。会報誌や案内ハガキを発送しなくても、学校の近況やイベント情報を卒業生に伝えることが可能です。

  • お問い合わせ

    • まずは少ない予算からお願いしたい!
    • 直近でイベント開催や会報誌制作の予定があり、発注したい!
    • 何から手をつけていいか分からないが、とりあえず相談したい!

    ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。

    担当より2営業日以内にご連絡いたします。

     

    【個人情報の取り扱いについて】

    https://syoya.com/privacy

    All Posts
    ×